会社概要 会社概要

会社概要

商号 株式会社 奥村機械製作所
設立 1979年
所在地 所在地/〒761-0450 香川県高松市三谷町177-2 MAP
TEL / 087-889-7175
FAX / 087-889-2977
資本金 1,000 万円
代表者 代表取締役社長 奥村仁志
従業員 14名
事業概要 アルミ加工 超硬丸切断機 全自動超硬カッター溝加工機等の設計、製作

納入実績

奥村機械製作所外観

代表者挨拶

代表者挨拶

株式会社奥村機械製作所は、 切断機を専門とする産業機械メーカーです。

各種専用丸鋸切断機の開発はもとより、 専用フライス盤、NC ボーリングマシンの製作など切断に関わる幅広い事業を展開しています。

切断可能な材料は、 鉄鋼材、 ステンレス、 アルミ、銅、合板、 カーボン、 陶板、FRP など材料に切断条件、刃物を合わせることで切断を可能にします。

当社が製造する切断機は、いずれも品質の高さで大きな信頼を得ています。用途に応じ、使われる工場に合わせて、多種多様なものを高度な技術で設計、開発、製造しています。

こうしたプロセスから生みだされる高品質・高精度 高機能の弊社製 品は、私たちの誇りです。
これからも、 機能の充実とともに創意工夫 を重ね、あらゆる可能性に挑戦していきます。

切断機が御用命でしたらまず弊社までお問い合わせください。

代表取締役社長 奥村仁志

沿革

1952 年 香川県高松市にて奥村商店創業
1955 年 木工機械の販売を目的に香川県高松市において有限会社奥村商店に組織変更
1965 年 製作部門を設置し木工機械製造を始める
1970 年 アルミサッシ切断機ラジアルソーAC の製造販売を開始
1974 年 V カットソーマシンの製造販売を開始
1976 年 V カットソーマシンの海外販売を開始
1979 年 10,000 千円にて株式会社奥村機械製作所を設立
現在地( 香川県高松市三谷町) に本社及び工場を移転
1981 年 オートポジショナーシリーズの製造販売を開始
1986 年 アルミ切断機UCA-300 の製造販売を開始
1990 年 大型機械製造のため本社西工場を新設設
1997 年 部品加工増強のため西工場を増設
2000 年 アルミ仕上切断機の製造販売を開始
2003 年 アルミ大型板切断機URK4000 の製造販売を開始
アルミ小型板切断機UCTS-200 の製造販売を開始
2011 年 鋼材角度切断機JSKH-DM 開発
2019 年 アルミ中型板切断機URKG2000 の販売開始
集塵装置内蔵切断機UCA-400DC の販売開始

アクセス

  • 株式会社 奥村機械製作所
  • 所在地/〒761-0450 香川県高松市三谷町177-2
  • TEL / 087-889-7175
  • FAX / 087-889-2977
  • 事務所・工場
  • ● 高松空港より車で約25分(12km)
  • ● JR「高松」駅より車で約30分(11km)
  • ● 琴平電鉄 「仏生山」駅より車で8分(3.7km)
  • ● 高松中央」IC より南へ車で 6分 (3.3km)